本当にサポニンでコレステロールは下がるの?

今、コレステロールを下げる成分として注目されているのが植物の根・茎・葉に含まれるサポニンです。
大豆や高麗人参に豊富に含まれており、サプリに使用されることも多くなってきました。
では、どうしてサポニンでコレステロールが下がるのでしょうか?

コレステロールは血液がドロドロになると高くなります。
これは血液の流れが悪くなると血管中にコレステロールが溜まってしまうためです。
サポニンにはそのドロドロになった血液をサラサラにする働きがあります。
血液がサラサラになれば血流が良くなり、コレステロールもスムーズに流れるのでコレステロール値が下がる、だからサポニンが有効だといわれているんです。
実際にサポニンのおかげでコレステロールが下がったという報告もあるので、効果は期待していいと思います。

サポニンの摂取方法は大きく分けて3つ

サポニンの摂取方法は大きく分けて3つあるので、1つ1つ説明していきたいと思います。
コレステロールを下げるためにサポニンの摂取を考えている方は参考にしてくださいね。

食べ物で摂る

サポニンを多く含む食材は高麗人参や田七人参、大豆、ゴボウなどです。
高麗人参や田七人参は簡単に入手できる食材ではないので、大豆やゴボウから摂取した方がいいでしょうね。
食べ物からサポニンを摂取する場合、茹でると成分がお湯に溶けだしてしまうので注意してください。
無駄なく摂取したいなら蒸し料理やスープにするのがおすすめです。

お茶で摂る

知らない方も多いかもしれませんが、サポニンはお茶にも含まれています。
食べ物から摂るのが厳しい方は、水分補給がてらお茶を飲んではいかがでしょうか。
お茶には高血圧を抑制する効果もあるので、生活習慣が気になる方は積極的に飲んだ方がいいと思います。

サプリで摂る

手軽にサポニンを摂取したい方におすすめなのがサプリです。
サポニンが注目され始めてから、サポニン配合のサプリが増えてきました。
サプリならただ水と一緒に飲むだけなので、簡単にコレステロール対策ができますよね。

効率良く摂取したいならサプリがおすすめ!

食べ物やお茶からサポニンを摂るのもいいですが、手軽さや効率を求めるならサプリが一番です。
サプリにはサポニンが凝縮されているので、苦労しなくても簡単に摂取できます。
特に人参系のサポニンは食事で摂るのが難しいので、サプリを活用した方がいいでしょう。

また、サプリの方が続けやすいというメリットもあります。
食べ物で摂る場合、毎日考えて料理を作らないといけませんし、同じものばかり食べていると飽きてしまいます。
そのため、なかなか続けるのが難しいですが、サプリなら飲むだけなので簡単に継続できます。
飽きっぽい方、料理を作る時間がない方にこそサプリが向いています。
ただ、理想は食事からの摂取なので、できる限り食べ物からも摂るようにしてくださいね。

そして、コレステロールを効率良く下げるためにもサポニンだけに頼らず、食生活を見直したり、適度な運動も心がけましょう。